旅する味噌屋

【旅する味噌屋】美食の国シンガポールへ

投稿日:2018年5月6日 更新日:

今回は、シンガポールに初潜入してきました!

ホント福岡みたいなコンパクトな国で、ご飯も美味しくいいとこでした!

ただ最後は、人生初の飛行機が飛ばないというトラブルというオチが。。

海外に行ったら毎回楽しみにしているのがローカルフード!

シンガポールは、多民族な国でマレー系、中華系、インド系の人々がメインで生活してている影響で食もいろんなものに出会う事ができました!

 

シンガポールチキンライス

今回一番食べた料理!

日本でも、自分でよく作ったりわざわざ食べにい行くコトもあるぐらい好きですね!

初めて現地で食べて違いに驚いたのが、肉の柔らかさとジュシーさ!!

火加減が絶妙なのか、蒸しているからなのか日本でもけっこう食べましたが、どこよりも断然美味しい!

写真は「天天海南鶏飯」のヤツですが、有名なだけあってもちろん美味しい!

ただ色々な店があるので食べ比べがオススメです。

 

魚頭鍋(スチームボート)

ホテルの近くにあって、ふらっと入った「南華昌海鮮魚頭爐」というお店で食べた魚でダシを取った鍋料理。

マレーシアの鍋の事を「スチームボート」というみたいなんだけど、それらしい。

具材は野菜と魚(身と頭)なんだけど、魚がほんとに美味しい!

そしてその魚から出たダシがまたいい。ご飯を頼んで最後はスープと割って雑炊風にしたけど、最高でした。

因みに鍋の真ん中の穴に炭が入っていて、いつまでも熱々!

 

因みにシンガポールでは、うちの味噌やたまりを売ってもらってるお店もあります。

オーチャードからバスで10分ぐらいのとこにある「como market place」さんにせっかくの機会なので、お伺いしてきました!

海外に行って、自分達が作った商品が並んでいるのを見るとうれしくなります。

使い切りタイプのバーベキューセットという変わったものと一緒に現地のこだわり調味料も売ってたので、ついつい買っちゃいました。

 

そんなこんなで発酵・熟成テストをお願いするテスト用の米みそをフードコートで仕込み!

掃除のおばさんから

「何をやっているの?」「それは顔に塗るもの?パック?」

など質問されます。

シンガポールでは、麹の力を利用した「発酵麹顔パック」として販売だなと考えながら着々仕込みます笑

仕込んだお味噌は、シンガポールに住んでいる友達に預けます。

日本に来る時に少し持ってきてもらうのが楽しみ!

たけきありがとーー!!

イベント案内を購読

-旅する味噌屋
-,

Copyright© 手前みそのススメ | 手作り味噌教室 | , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.