木桶再生プロジェクト

Tokyo Barrelプロジェクト応援トートバッグ&日本酒を限定発売!!

投稿日:2018年6月6日 更新日:

 

限定木桶トートバッグ

日本の伝統文化で木桶を次世代に伝え・残し・活用する事を目的とした、木桶再生プロジェクト限定の応援記念トートが完成しました!

*1500円(90個限定)

ドーンと木桶のデザインををあしらったトートで、サイズも大きいのでちょっとした買い物はもちろん、日常使いでも色々使えます!

 

限定オリジナル日本酒’18(イチハチ)

コンセプトは

「みそをなめながらチビチビやりたくなるお酒」

「空」などが有名な愛知県豊田市の関谷醸造さんで今回の為に仕込んで頂いたプロジェクトオリジナルの限定特別純米酒

*3000円(50本限定)

販売先は・・・

①東京・代々木のMISO18ヵ月*トート購入可、お酒は買えませんが飲めます

②愛知・豊田の桝塚味噌の直売店orオンラインショップ

のみになります。

*または私に言ってください笑

 

また今回のトートは大量生産品では無く、昨年みそ作りでお世話になったインドの裁縫チーム(AVS)がハンドクラフトで作ってくれてます!詳細は以下

*売上の2/3は、フェアトレードとしてAVSで働く方々の賃金や活動費になり、残りの1/3はTokyo Barrelプロジェクトに使用させて頂きます。

【AVS(Asha Vikas Shakti)】

女性の地位が低く、男女格差が大きいインドの農村部で、女性が手に職(技術)をつけることで

①就業機会

②社会進出の拡大

を目指すという目的から生まれたインド・アラハバードの農村出身の女性たちの裁縫グループ

2017年にインドのアラハバードで有機農業で作物を作り、それを使って味噌や醤油など日本の調味料を販売されているアラハバード有機農業組合さんに味噌作りの視察を兼ねてお伺いしました。

そのグループでみそ作りは地元のおばちゃんが活躍されており、私も一緒にみそ作りをしましたがそれはあまり普通の事では無く、インドでは女性の地位の低さや男女格差が本当に大きいという話を聞きました。

その団体の活動の一つに、AVSという女性の地位の向上や男女格差の解消や改善のために、近くの農村から希望する女性を集めて、裁縫技術を身に付けてもらうプログラムを提供し、技術が付いた人は実際にバッグやポーチなどハンドクラフトでアイテムを作り、仕事を提供するというのがありました。

 

その活動とプログラムの内容に非常に共感し、何かコラボできないかという事で今回Tokyo Barrelプロジェクトでコラボ商品という事でクラフトトートを一緒に作らせていただく事になりました!

 

こういった形でオリジナルの受注を受けるのは、AVSとしても初めての事らしくコミュニケーション含めて、四苦八苦もありましたが今回無事仕上げていただきました♪

1つ1つ現地の女性が手作りで仕上げた手作りトートを買って、ぜひAVSとTokyo Barrelを応援して頂けたらと思います。

【Thanks メッセージfromインド・アラハバード】

イベント案内を購読

-木桶再生プロジェクト
-, ,

Copyright© 手前みそのススメ | 手作り味噌教室 | , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.