レシピ

決め手はあの発酵食品。腸から身体を温める味噌鍋のレシピ

発酵味噌鍋

寒い冬にオススメした味噌鍋レシピの紹介です。

今回は発酵の力を掛け合わせた身体も心も中から温まる鍋です。

今年の冬はぜひこのポカポカ味噌鍋で寒さに負けずに冬を乗り越えて下さいね~!

では皆さんの素敵な発酵ライフに幸あれ!

発酵味噌鍋の材料

発酵味噌鍋

【1~1.5人分の材料】

(鍋だし用調味料)
白だし・・・大さじ2

しょうが・・・6g

ゴマ油・・・小さじ1

味噌・・・大さじ1.5

酒・・・大さじ1

甘酒(飲む糀50g+水50cc)・・・100cc

すりゴマ・・・少々*仕上げ用でお好み

(具材)

豚バラ・・・100g

白菜・・・100g

しめじ・・・30g

ねぎ・・・1本

豆腐・・・1/4丁

納豆・・・1パック(〆で使用)

ごはん・・・適量(〆で使用)

 

~作り方~

1、具材のカット

発酵味噌鍋

まずは材料の下準備

白菜、ねぎ、豆腐は食べやすい大きさにカット
*ねぎの青い部分は輪切りにして、別で分けておいて下さい(仕上げで乗せます)

豚バラは1/4ぐらいにカットして一口大に

しめじはバラして、いしづきをカットする

発酵味噌鍋

具材は、白菜の芯→葉っぱ→豆腐、しめじ、ネギ→肉の順番で鍋に投入

 

2、味噌だしを作る

発酵味噌鍋

白だし、しょうが、味噌、酒、甘酒をボールなどに入れてしっかり混ぜる

発酵味噌鍋

混ざったらこぼれないように鍋に流し込む

最後にゴマ油を上から全体にかけて鍋の準備完了!

 

3、弱火~中火で15分煮込む

発酵味噌鍋

弱火~中火にかけて煮込みます。
*野菜の水分が出てスープが増えます

途中ぐつぐつしてきたら、一度全体に火が入るように混ぜてあげるといいですね!

発酵味噌鍋

しっかり火が入ったら、ねぎの青い部分とお好みですりごまをかけて完成!

4、食べた後は〆

発酵味噌鍋

鍋を美味しく食べた後は〆を楽しみましょー

発酵味噌鍋

納豆1パックとごはんを残ったスープに入れて少し煮込んで〆の納豆雑炊の完成
*スープが濃ければ水を入れるなど調整下さいね

詳細動画でのレシピ解説は↓

他のオススメレシピは以下を参照下さい

みそ漬け焼きの作り方

アドセンス

アドセンス



    *携帯のドメイン指定をされている方は(temaemiso.susume@gmail.com)のドメイン指定の解除をお願いします

    -レシピ
    -, ,