レポート その他

90周年記念 「蔵フェス ひとなる祭18」終了!

投稿日:2018年11月20日 更新日:

 

桝塚味噌90周年を記念した、「蔵フェス ひとなる祭」が無事!

雨予報を乗り越え、天気にも恵まれていい1日でした。

初めての企画だったので、会員さんを中心としたクローズイベントでの開催しましたが、みなさん楽しんでもらった!?ようで何よりでした。



 

①木桶体験ゾーン

 

今回90年の会社の歴史の中、実は初チャレンジだったのは「木桶体験」

一般の方が通常置かれてる木桶に入るという事は、今までありませんでした。

3メートル近くの大桶に登って木桶に入るのは、実はけっこう大変で、危険も伴います。

なので社内で何度も試して、なんとか今回実施する事できました。

 

木桶の中はアミノ酸の白い結晶に表面が覆われており、外から見る姿と実は違います。

また上に登ると予想以上に高く感じます。

こんな職人の視点を、せっかくなので見てもらえてたらいいなー

お子様や家族向けには横に倒した木桶も用意!

 

②職人体験ゾーン

「職人体験」では、実際に味噌を仕込んでいる職人と一緒に味噌仕込みの一部を体験。

午前チームと午後チームに分かれて、木桶2本分をこの日仕込みました。

出来上がるまで時間はかかりますが、来年この仕込んだお味噌を使って何かイベントをやれればいいな。

 

 

 

③みそ検定ゾーン

こちらも今回初めて実施した「みそ検定」

大人向け、こども向けの検定を用意して、参加頂いたみなさんに解いてもらいました。

 

けっこう難しかったとの声が多かったですが、事前に社員や私も解きましたが満点は1人もいませんでした笑

ただ驚いたのは、正解数に応じて1級~3級があるのですが午前・午後ともに1名ずつ1級を取得された方が出たのには驚きでした・・・

 

最後の振る舞いの後に、オリジナルの賞状で表彰式を開催!

*みそ検定の問題と答えはこちら

 

④料理対決(振る舞い)ゾーン

最後は振る舞いとして料理自慢の蔵人のオリジナル料理の対決!

事前に「味噌×〇〇」の食材テーマも募集しましたが、今回は「チーズ」が選ばれました。

そして2つのチーズと味噌を使った料理の食べ比べをみなさんにしてもらいました。

 

①サバティーヤ(サバとチーズと味噌を使ったトルティーヤ)

 

②チーポテ(チーズと甘みそだれを使ったポテト料理)

 

試食の後に参加者の方にはどちらが美味しかったか投票をしてもらいました。

そして結果は・・・「サバティーヤ」がわずかの差で勝利!!!

約束通り、この勝利したレシピはこちらで公開してます。

 

たくさんの笑顔にあふれた素敵な1日でした。

日頃は、中々知って頂くことが出来ない味噌蔵や味噌造り。

こういったイベントを通して、普段食べている味噌が育つ木桶や蔵という世界を少しでも多くの方に感じてもらえたらやっぱうれしいなーと実感。

90周年の記念としてやりましたが、来年以降も継続的にこういう機会は設けていく事を心に誓いました。

今年の反省も踏まえて、来年は更に充実した内容を考えますのでお楽しみに!

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

イベント案内を購読

-レポート, その他
-, ,

Copyright© 手前みそのススメ | 手作り味噌教室 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.